違法な不用品回収業者にご注意を!

jykuyf
不用品を処分する時に、便利なので不用品回収業者を利用した経験があるという人もいるでしょう。
しかしながら、不用品回収業者には違法な業者も少なくありません。
なぜ違法な業者が存在するの?と不思議に思うかもしれません。
ですが、人はモノを購入する時には慎重になりますし、またいろいろ調べてから購入するでしょう。
しかし、いらないモノを捨てる際には、慎重になる事はありません。
違法業者は、そんな消費者の心理に付け込んでいるのです。
そして高い処分費を騙し取り、適正な処理を行わず不法投棄を行う事で、大きな利益を上げているのです。
そんな違法業者のトラブルを回避するために、違法業やの手口や特徴について理解しておきましょう。

違法業者の手口とは

本来不用品回収を行うためには、一般廃棄物許可を取得しておく必要があります。
またリサイクルショップを運営し、買取を行う際には古物商の許可も取得しておく必要があります。
しかしながら、違法不用品回収業者に関しては、当然ながらこの許可を受けていません。
そのため、許可番号がトラックやチラシ、ホームページに明記されていない場合は違法業者の可能性が高いと言えます。
もし番号が明記されていても、その番号が本物の番号である保証はありません。
胡散臭いと感じたら、役所に番号を問い合わせてみましょう。
きちんと認可を受けていれば、その不用品回収業者は安心して利用できる業者です。
特にポストにチラシを投函、トラックでスピーカーでの宣伝、空き地で無料を謳っているそんな不用品回収業者は避けた方が賢明だと言えるでしょう。
無料ならお金を騙し取られる心配はないと思う人もいるかもしれません。
しかし悪質業者が使う「無料」という言葉は、実際には無料ではありません。
出張費や運搬費、人件費やリサイクル料など、あの手この手で料金が発生し、請求してくるので、結果として無料どころか高額な料金を支払う事になってしまいます。

違法業者に処分を依頼するとどうなるのか?

高いお金を支払う事になったとしても、違法不用品回収業者も、不用品自体は回収を行っています。
許可もないのに、どのようにそれらの不用品を処分するのか不思議ですよね。
当然ながら違法行為なので、正規のルートで処分を行う事はできません。
また仮に正規のルートで処分できたとしても、違法業者は行わないでしょう。
なぜなら適正に処分しようと思ったらお金がかかるからです。
それよりも不法投棄で山奥や海に捨ててしまった方が、自分達は余計なお金を負担する必要がありません。
リサイクル料を受け取りながら、リサイクルを一切行わず、全て懐にしまっているのです。
当然山奥や海に粗大ごみを勝手に捨てられたら、自然環境が大きく損なわれてしまいます。
さらに怖いのは、電化製品等の不法投棄です。電化製品位は電池や電線が使用されています。
それらがむき出しの状態で、雨に濡れるとどうなるのでしょうか?
人気のないところで、発火し、発火に気づくのが遅れた結果、大きな火災に発展する可能性があります。
また火災以外にも、有害物質が発生する可能性もあります。
不用品はしかるべき方法で、適正な処分が行われなけれな非常に危険な事態に陥ってしまうのです。
パソコンに関して言えば、個人情報の宝庫です。
引き取ってもらう前にちゃんと自分で、見られたら困る情報はゴミ箱に削除したり、履歴は消したと思っているかもしれません。
ですが、パソコンの知識が少しでもある人が見れば、簡単に消したデータは復元する事が可能です。
廃棄処分を依頼した、パソコンが悪質業者の手に渡ると、あなたの個人情報は丸裸にされ、どのように悪用されるのか分かりません。
なので環境のためにも、自分の身を守るためにも、絶対に違法の不用品回収業者を利用してはいけません。

新着情報

◆2016/04/20
違法な不用品回収業者にご注意を!の情報を更新しました。
◆2016/04/20
企業プロフィールの情報を更新しました。
◆2016/04/20
違法な不用品回収業者の特徴の情報を更新しました。
◆2016/04/20
違法な不用品回収業者とはの情報を更新しました。
◆2016/04/20
ホームページで確認しようの情報を更新しました。